2006年05月06日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

■ストーリー

100年の封印を破って、ついに復活する伝統の競技会 全魔法界が注目する三大魔法学校対抗試合<トライウィザード・トーナメント>!
新学期初日、ダンブルドア校長の重大発表に、ホグワーツ全体が大きく揺れた!
100年ぶりの復活宣言!もはや伝説となった「三大魔法学校対校試合」が、今年、ここホグワーツで復活を遂げるというのだ!

世界の三大魔法学校の生徒が一堂に集まり、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断されていた理由は“夥しい数の死者”という、まさに命がけの競技会!
参加資格は17歳以上。
立候補した生徒のなかから“炎のゴブレット”が各校の代表選手を選び出す。

ところが、3校の代表選手選出後に、4人目の名前が告げられたのだ――ハリー・ポッター!
資格もなく、立候補もしていないハリーがなぜ?

代表選手に課せられる課題は三つ。
試されるのは、はじめに勇気、次に知恵、そして最後に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。

しかし、本当の戦いはゴールの向こうに待っていた!


■STAFF&CAST

出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 他
監督:マイク・ニューウェル
配給:ワーナー・ブラザース映画


かわいい 感想

ええと、これって ずっと続いてるストーリーなんですよねえ?
前の3作は観たけど、間があきすぎて 続き方がイマイチ掴めてない私。

そんな状態だから、なんだかよく判らないまま 終わってしまった感じが・・・(汗)

しかも今回はほんとに、話しの途中で終わっちゃったから「えっ?」って感じだった。
でも、他の人のレビューを観てみたら「シリーズで最高に面白かった」っておっしゃる人も居るし・・・
む、難しいわ(苦笑)

お友達との関係も、なんかイマイチ判らないし。
お友達がなんであんなにスネスネだったのかとか、説明不足な感じが・・・
ハーマイオニーの心理も全然判んないし。。
 
でもやっぱり、次の作品も観てしまうんだろうなあ。
DVDレンタルが始まるまで待つけど(笑)
 


他の人のレビューは 【 こちら 】 。

公式サイトは 【 こちら 】 。
posted by ゆうみん at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | [ は ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分の周りでも一番面白かったと言う感想が多かったですが、自分的には第1作目がハリーも出演者もみんな可愛いかったので、好きですね。みんな大きくなりすぎましたね。来秋に次回シリーズ公開だそうですが、同じメンバーなので又一段と成長してるでしょうね。
今回の感想ですが、はっきりいってイマイチでしたね。ドキドキ感もハラハラ感もなくストーリーが読めてしまいつまらなかったですね。次回作に期待ですね。
Posted by ショックです at 2006年05月07日 09:53
◆ ショックさん

ショックさんもご覧になったんですね〜
似たような感想だったので、ちょっと嬉しいです(笑)
ほんと、私も一作目が一番好きだなあ。

あれってやっぱり、物語の中では そんなに年月は経ってないでしょうか。
やっぱり14歳には見えないね(苦笑)
 
Posted by ゆうみん at 2006年05月09日 17:29
第1作の感動とショックは続編ではなかなか超えられない。
STAR WARS, JAWS, BACK TO THE FUTURE, MATRIX, LORD OF THE RING・・・そしてハリポタも、個人的に第1作が一番よい。
 育ち盛りの子役は映画製作では難しい・・・。
 それでもまぁ、ついつい気になって第2作以降も観てしまうのです。
 ハーマイオニーも、アダチユミみたいになっちゃうのかなぁ?
Posted by うめぴ at 2006年05月11日 21:40
◆ うめぴさん

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、私はどれも好きですよ(笑)
そりゃまあ、どれか一個を選べと言われたらもちろん最初の作品だけどw

ハーマイオニーは、もうすでに立派な女性って感じがしますねえ。
外人だからかなあ?
 
Posted by ゆうみん at 2006年05月14日 03:18
別ブログから飛んで参りました。
お邪魔します☆


私も「炎のゴブレット」観たましたけど、ところどころ分からないところありました。
でもこの作品、好きですよ。ヨン様みたいなハリーとかw

補完しようと原作に挑戦したものの、今度は原作の展開の遅さにゲンナリして投げ出しちゃいましたw


Posted by 濱 at 2006年10月16日 00:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。