2006年05月06日

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

■ストーリー

100年の封印を破って、ついに復活する伝統の競技会 全魔法界が注目する三大魔法学校対抗試合<トライウィザード・トーナメント>!
新学期初日、ダンブルドア校長の重大発表に、ホグワーツ全体が大きく揺れた!
100年ぶりの復活宣言!もはや伝説となった「三大魔法学校対校試合」が、今年、ここホグワーツで復活を遂げるというのだ!

世界の三大魔法学校の生徒が一堂に集まり、1年をかけて魔法の力を競い合う交流戦。
今まで中断されていた理由は“夥しい数の死者”という、まさに命がけの競技会!
参加資格は17歳以上。
立候補した生徒のなかから“炎のゴブレット”が各校の代表選手を選び出す。

ところが、3校の代表選手選出後に、4人目の名前が告げられたのだ――ハリー・ポッター!
資格もなく、立候補もしていないハリーがなぜ?

代表選手に課せられる課題は三つ。
試されるのは、はじめに勇気、次に知恵、そして最後に、危険を乗り越える力。
死力を尽くして戦うハリー。

しかし、本当の戦いはゴールの向こうに待っていた!


■STAFF&CAST

出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン 他
監督:マイク・ニューウェル
配給:ワーナー・ブラザース映画

【 私の感想 (大したことは書いてません) 】
posted by ゆうみん at 22:58| Comment(5) | TrackBack(0) | [ は ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。